「SCスカルプローション」愛用者に聞く ~私がアクティバートを髪のエイジングケアに選んだ理由~

 

 

 

髪のエイジングケアにアクティバートforデイリーの「SCスカルプローション」を取り入れてくださっている石川美子さん(51歳)。若い頃から髪の悩みが少なかったという石川さんがエイジングケアに目覚めたきっかけは何だったのでしょうか。また、なぜアクティバートforデイリーが選ばれたのでしょうか。今回は、そんな石川さんに愛用者の声を聞かせていただきました。

 

髪に年齢を感じ始めたとき

 

実は、私はあまり髪に悩みがなかったんです。

比較的クセがなく真っ直ぐですし、髪のツヤもあったと思います。

若い頃は、わりと猫っ毛で細い印象もありましたが、年齢を重ねるにつれ食べ物に気をつけるようになったからか、髪が太く強くなりました。

 

 

そんな私ですから、40歳を超えるまで全くスカルプケアはしていませんでした。

ところが、ある時から、髪の根元の立ち上がりが悪くなってきたんです。

そうすると、何もしなくてもふんわり内側に向いていた髪が丸く決まらなくなってきました。

髪に元気がなくなると、まとめ髪もまとまらないし、ボリュームも無いように見えるんですね。

 

また、46、7歳くらいから、白髪染めをした時に頭皮に刺激を感じるようにもなりました。

若い頃は、カラーリングをしても何も感じなかったんですよ。

それが、染めると頭皮に影響があるからか、根元に元気がなくなってきたと感じることも多くて。

 

ここで、やはり年齢と共に女性ホルモンの影響を肌や髪に受けているなと感じました。

 

スカルプケアを始めた理由

そもそも、私は乾燥肌なんです。

ということは顔とつながっている頭皮も乾燥しているはずですよね。

スカルプケアをすることは、頭皮の乾燥をケアすることにもつながるのでは?と思いました。

 

元々、乾燥肌なことに加えて、髪に年齢も感じる。

これはもう、スカルプケアをした方が良いに決まってますよね。

 

また、私は、髪のボリュームがなくなるというのが薄毛のサインひとつだと思っています。

私の友人には薄毛で悩んでいる人が多かったので、いろんな話を聞いていました。

その中で「絶対、自分だけは大丈夫!」とは思えなかったんですよね。

周囲の影響もあり、予兆には敏感だったのではないでしょうか。

 

実は、「SCスカルプローション」を使う2~3年前から、もっとお手軽なスカルプケアアイテムは使っていました。

全くケアをしていなかった私には、それでもすごく効果はありましたね。

乾燥が緩和され、髪の根元に元気が出てボリュームが出てきたんです。

 

アクティバートを選んだ理由

「SCスカルプローション」には、ヒト幹細胞培養液が使われていますよね。

私は、仕事でも美容クリニックとご縁があったりするのですが、やはり美容医療の現場で使われている成分には、選ばれる理由があると実感します。

ヒト幹細胞培養液もそのひとつ。

これは、“本気のエイジングケア成分”だろうと思いました。

 

スキンケアにもいえることかもしれませんが、様々なケアをしていると、だんだん手詰まりになってくるんです。

これまでのアイテムでは、思うような効果が実感出来なくなってくるというか……

ヒト幹細胞培養液が配合されたアイテムなら、そんな状況を打破してくれる気がしました。

いわゆるワンランク上のケアアイテムですね。

 

私は、「SC スカルプローション」を使い始めて2本目になります。

1本使い終わったところで、髪に元気が出てきたなと思って継続使用を決めました。

アクティバートを使うようになって、髪が伸びるのも早くなったように感じます。

 

アクティバートforデイリー「SCスカルプローション」の使用感について

私は、夜、お風呂からあがった後、髪を乾かす前に使っています。

ワタシは頭のお鉢の部分が気になるので、そこを中心に。

その後、くしゅくしゅと頭皮を動かす感じでもみこんでいます。

 

使用感としては、香りや清涼感が無いところが気に入っています。べたつきもないですし。

私は、スカルプケアに関しては、香りや爽快感などが何も無いものが好みです。

 

スカルプケアアイテムって、モノによっては、つけることで逆に髪がペタっとしてしまうものがあるんですよね。

美容成分がもたつくとでも言うんでしょうか。

「SCスカルプローション」は、付け心地が軽く、後のスタイリングに影響しないところが好きです。

 

また、髪のボリュームを出すといわれているものには、根元の毛をかたくするものもあります。

そうすることで、髪の立ち上がりを狙っているんでしょうね。

でも、私が求めているのは、そういったスタイリング効果ではなく、地肌に働きかけるスキンケア効果!「その場しのぎは要らない」って思ってしまいません?

「SCスカルプローション」は、スキンケアとして、きちんと働きかけてくれる気がします。

 

さらに、私は海外に行くことが多いため、軽いボトルも重宝しています。

スカルプケアは続けることが大切ですからね。忘れないように持って行きます。

 

こんな人にオススメしたい「SCスカルプローション」でのエイジングヘアケア

私の実体験からお話しますと、30代後半くらいからスカルプケアはした方が良いのではないでしょうか。

私は40歳を超えて始めたのですが、少し遅かったなと思っています。

これまで髪にあまり悩みが無かったので、油断したなと。

逆に、悩みがある人の方が、これまでもいろんなケアをしてきているので敏感ですよね。

 

肌のたるみや髪の元気の無さが気になってきたら。

ホルモンバランスが崩れたかな?と感じたら。

それがエイジングサインですよね。

そのタイミングでのスカルプケアをオススメします。

年齢を重ねて髪に元気がなくなると、髪型を選べなくなってきてしまうと思うのですが、スカルプケアをすると、スタイリングもしやすくなりますよ。

 

いろんなものを試して効果を感じにくくなってきたら、「SCスカルプローション」を選んでみてください。

もしくは、今まで全く何もしてこなかった50歳以上の方も。

「SCスカルプローション」は、大人のエイジングヘアケアとしてオススメです。

 

2018.3.22

アクティバート編集部

TAG

ARCHIVES