ブースターを制する者が美肌を制す?!

 

ブースターとは?
みなさんは、「ブースターローション」や「導入美容液」をお使いでしょうか。
booster(ブースター)とは、「後押しするもの」「押し上げるもの」「薬の効能促進剤」という意味です。導入は読んで字のごとく「導き入れるもの」で、どちらもスキンケアそのものや、その後に使うアイテムの効果を高めるためのアイテム。名称が違うだけで、同じような役割をしてくれると考えて良いでしょう。ブランドにもよりますが、主に洗顔後すぐの肌、スキンケアの最初のステップとして使うことが多くなっています。

 

ブースターを使っていますか?
実は、このブースター、意外と使われていないのです。25歳から59歳の女性への調査によると、こんな結果も・・・

 


【出典】one to ten womens LAB 調べ
 

既にご愛用の方からしたら、意外でしょうか。
世の中には、たくさんのブースターアイテムが発売されているにも関わらず、実際は5%ほどしか使用している人がいないなんて。

 

ブースターを使わない理由
続いて「どうして、ブースターを使わないの?」という理由を見てみましょう。

 


【出典】one to ten womens LAB 調べ
 

青は、使用中、使用停止、未経験者の全体の意見です。オレンジは、使ったことはあるけれど使うのをやめてしまった人、グレーは、これまでにブースターを使ったことがない人の理由。これを見ると、やめてしまった人は、価格と効果実感が大きな理由のようですね。また、使用中や未経験者の中には「どんな役割をしてくれるのだろう?」と思っている人も多いことがわかります。

 

では、継続使用が可能な価格で、効果が実感出来るブースターがあるとしたら…。

 

使い続けられる価格で効果が実感出来るブースター

 

 

アクティバートforデイリーの「SC ブースターローション」は、毎日のお手入れにしっかりお使いいただけるよう180mLで12,800円の価格に設定しています。これは、一般的なブースターと比べると、かなりの大容量。ポンプボトルに入ったブースターなんて見たことが無い!という方も多いのでは?

 

ブースターとローションの両方を使うのは経済的に厳しいという方は、これ1本で化粧水までのスキンケアステップをまかなうことも出来ますし、一般的なブースターと同じように普段お使いの化粧水の前に取り入れるのであれば1本が長持ちするかと思います。

 

また、アクティバートforデイリーがキーとするヒト幹細胞培養液は、再生医療の現場で使われてきた成分。ヒト幹細胞培養液には、細胞の代謝の鍵となる成分が豊富に含まれ、年齢と共に鈍ってくるお肌の働きの活性化を促します。ターンオーバーが正常化すると、自らがヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど肌の潤いや弾力に必要な成分を作り出すことが出来るように。それらは、しわやシミ、くすみなどに対する根本的なケアにもつながります。

 

さらに、アクティバートforデイリーでは、そのヒト幹細胞培養液のチカラを実感しやすいよう最新の浸透技術も用いています。実は、アクティバートのジェルローションは微弱な電気を含んでいます。化粧品の基剤にプラズマを当てると分子たちが電気を帯び、成分それぞれが振動して動き続けるので「生きている」状態に。この技術を搭載することによって、分子同士がくっつかず、ナノ化された状態でお肌にしっかり浸透してくれるのです。

 

もう「効果が実感しにくい」なんて言わせない。「SC ブースターローション」は、ブースターを使わない理由をカバーした商品としてオススメです。

 

ブースターを制するものが美肌を制す!?これまでのスキンケアに満足出来ない、効果が実感出来ないと、違うものに変えてしまう前に「SC ブースターローション」を取り入れてみませんか?効果的なブースター選びが効果的なスキンケアにつながるはずです。

2017.10.5

アクティバート編集部

ご購入はこちら
アクティバート for デイリー
SC ブースターローション
180ml¥12,800 + tax※発売中

TAG

ARCHIVES