頭皮ケアがしわ・たるみケアにつながる!エイジングケアは頭から

 

 

しわ、たるみ、ほうれい線の目立ち・・・
エイジングサインが気になってきたら

 

おでこや眉間、目じりのしわ、ほうれい線の目立ち、頬のたるみ、フェイスラインのゆるみ・・・年齢と共に、様々なエイジングサインが私たちを悩ませます。

 

日頃から美容液などを塗って気をつけているのに、どうして現れてくるの?

私が使っているエイジングスキンケア化粧品って効果がないのかしら?

何をすれば、エイジングサインを食い止められるのだろう…

 

お手入れを心がけている人ほど深刻ですよね。

その悩みを解決するのは、頭皮ケアかもしれません。

 

 

頭皮と顔はつながっている

 

頭皮と顔は、一枚の皮でつながっています。

したがって、頭皮がたるんでくると、その皮膚は顔に下がってくるのです。

 

額のしわは頭皮がたるんできたから。

そして、まぶたのたるみ、目じりのしわ、頬のたるみ、ほうれい線も、頭皮の皮膚が下がってきたから。

大人肌の毛穴の目立ちもたるみが原因のひとつです。

フェイスラインがゆるみ、なんとなく輪郭がぼんやりしてきたなと感じるのも頭皮のたるみが影響しているからでしょう。

 

逆に、左右のこめかみのあたりに手を当て皮膚を上にひっぱると、肌がキュッと引き締まり、リフトアップした印象に見えませんか?

 

 

しわ・たるみ・ゆるみのために頭皮ケアをしよう

 

ということは、気になるしわ、たるみ、ゆるみのために頭皮をケアすることは大切。

たるまない頭皮ケアとは、保湿や血行・代謝のサポートを心がけ、健康な頭皮を育むことです。

 

エイジングケア成分の入ったスカルプケアアイテムなどを使って、保湿、美容成分を与え、頭皮にしっかり揉み込み、マッサージをして血行を促進しましょう。

 

また、睡眠時間や食生活も頭皮に影響してきます。

充分な睡眠をとり、タンパク質、ビタミン、ミネラルを意識した食事を。

さらに、頭皮も顔と同じように紫外線の影響を受けます。

帽子や日傘などで頭の紫外線対策もしたいですね。

 

 

「SCスカルプローション」をしわ・たるみのための頭皮ケアに

 

薄毛ケアアイテムとして人気の「SCスカルプローション」は、しわ、たるみ、ゆるみのための頭皮ケアにもオススメです。

ヒト幹細胞培養液がキー成分となった「SCスカルプローション」は、毛細血管を拡張、活性化し、細胞レベルで頭皮環境を整えます。

抜け毛や薄毛への悩みが無い方には縁のないアイテムだと思われがちですが、たるみのない健康な頭皮には効果的なアイテムです。

 

髪のための健康な頭皮は、肌のためのたるまない頭皮。

日頃から「SCスカルプローション」で頭皮ケアをしておくことで、ヘアケアとフェイシャルケアが同時に叶います。

 

しわ、たるみなどのエイジングサインが気になりはじめたら。

慌ててスキンケアを頑張るよりも、頭皮ケアをしてみませんか?

しわ、たるみを予防したい、ファーストエイジングケアを心がけたいと思うなら。

今から頭皮ケアをしておきませんか?

もちろん、健康的な頭皮を育むことは、美しい髪にもつながります。

 

「スカルプケア=ヘアケア」ではなく、「スカルプケア=エイジングケア」。

抜け毛、薄毛だけでなく、しわ、たるみのためにも頭皮ケアを。

2018.5.30

アクティバート編集部

TAG

ARCHIVES