3月14日は「美白デー」!「SCインプライムマスク」ならダメージケアも美白ケアも叶う

3月14日といえば、ホワイトデー。

一般的には、バレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しを女性に贈る日というイメージですよね。

 

実は、3月14日には、もうひとつのホワイトデーの意味があるのをご存知ですか?

3月14日はホワイトデーの名前にちなみ「美白デー」として日本記念日協会に認定されています。

 

年間の紫外線量に注意が必要なのはちょうど3月後半くらいから。

UVAは4月~8月がピーク、UVBは4月から徐々に増え始め5月~8月がピークとなります。

美白デーは、紫外線量が多くなる季節を前に、美白ケアをスタートするタイミングとしてもピッタリです。

 

美白デーをきっかけにオススメしたいアクティバートのスペシャルケア

2⽉までのお肌は「⽪脂の分泌量が少なく」、「⽔分蒸発量は増加」していました。

3⽉を迎え、花粉は⾶散し、紫外線量が増加するために、

お肌は、ドライフルーツ状態で、バリア機能も低下しています。

 

そんな状態にオススメしたいのがアクティバート for デイリーの「SCインプライムマスク」。

高密着、高浸透のバイオセルロースマスクとしても人気の「SC インプライムマスク」は、乾燥をケアするだけでなく、代謝や肌の働きを活性化しバリア機能の回復をサポート、さらにはハリや美白、キメを整える効果までも期待できます。

 

ヒト幹細胞培養液とビタミンC誘導体+ヒアルロン酸で美白の土台作りをし、美白スイッチをオン!

 

「SC インプライムマスク」には、再生、美白・シミ、ハリ、ツヤに働きかける3つのアクティブ成分として、ヒト幹細胞培養液、ビタミンC誘導体+ヒアルロン酸、アンチエイジングペプチドが配合されています。

 

再生医療の現場でも使われてきたヒト幹細胞培養液は、細胞活性成分である成長因子や様々な生理活性タンパク質を豊富に含む成分。

細胞の活性がターンオーバーを正常化し、自らがヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを作り出す力をサポートします。

それは、美白の土台作りともなる働き。

 

また、美白といえばビタミンCを思い浮かべるひともいますよね?

風邪をひいたときなど、免疫力が低下したときもビタミンCが効果的だと考えるのでは?それはお肌も同じこと。

ビタミンCは、すべての細胞が必要としている成分で、その優れた機能は肌を健康な状態へと導いてくれます。アクティバートforデイリーが採用している、アスコルビン酸と低分子ヒアルロン酸を結合した肌専用のビタミンC 誘導体なら、肌の深部へ確実なデリバリーが可能に。

透き通った美白肌へのスイッチをオンにしてくれます。

 

今年の美白ケアは定期的な「SC インプライムマスク」で

 

「SC インプライムマスク」は、週に1~2回の定期的な使用のほか、特別な日を目前にしたスペシャルケアとしてもオススメ。

 

今年は例年以上の花粉の飛散量が予想され、肌が花粉の影響を受けることも考えます。

そんな時は、日ごろのお手入れに「SC インプライム マスク」を加えてみませんか?

高密着、高密封マスクは、ダメージケアにも効果を発揮してくれるはず。

 

また、夏の日差しにも負けない透き通った美白肌を目指すなら今から備えて。

美白デーをきっかけに今年の美白ケアをスタートさせてみませんか?

 

 

2019.3.13

アクティバート編集部

TAG

ARCHIVES