VOICE

どこでも、毎日ケアすることを意識。
ー アクティバートに出会ったきっかけは?

「妻がたまたまモニター募集の案内を見て「試してみたら?」と言ってきたんです。いままで一度もスカルプケア商品を使ったことがなかったので、まず始めてみようと思いました。幹細胞培養液の成分のことも全く知らなくて、でもなんだか最先端な気がしました。」

ー スカルプケアを始めて変化を感じましたか?

「はい。使った翌日には髪の立ち上がりを感じました。そして10日から2週間くらいで髪の毛にハリが出たように感じました。そのころからバスタブの縁に付く毛の量が少なくなり、頭を拭いた後、体に抜け毛が付くことがなくなってきたんです。確実に抜け毛は減ってきました。」

ー 目に見える効果はうれしいですね!

「そうなんです。だから本気でケアを続けていきました。2ヶ月くらいで髪の毛のボリュームが増えたと実感しました。妻にも「増えてきたよ!」と言われたので、さらにやる気が出ましたよ。ケアは毎日、朝と晩の歯磨き後のタイミングでするように習慣づけていました。歯磨きとセットにすると必ず忘れずにするでしょう?」

ー それだと毎日の習慣になりますね。

「そして必ず毎日写真を撮ることを心がけました。髪が生えるまでに時間がかかることもわかっていますが、やはり変化を感じることは重要です。だから出張先にも持っていき、毎日、欠かさずケアを続けて写真を撮り続けました。」

「それから徐々にスタッフやお得意先から「髪の毛が増えた?」言われるようになりました。嬉しく感じると共に、薄毛の時は誰も言ってくれない(なかなか言えない)ので、自分が薄毛だと自覚するのに時間がかかったんだなと気付かされました。私の場合、現実を客観的に言ってくれるアドバイザーは妻でしたが、周りの人の意見は続けていくためにとても重要だと思います。」

毎日の撮影方法
ー ご家族の中で、同じような悩みの方はいらっしゃいますか?

「実は私は双子なんです。兄は自分と比べると髪の毛は薄いほうでは無いです。同じ遺伝子なんですけどね。そう考えると思い当たる節があり、薄毛を指摘された時期は、企業した時期でストレスは勿論、睡眠も不規則でした。さらにダイエットをしていて体重が90kgから70kgまで減量したんです。その影響もあったのかなと思いました。」

ー そうでしたか。生活習慣と薄毛は実は関係しているんですよ。

「そうなんですか。あきらめずに取り組んで本当によかったです。」

改善に取り組むために・・・
  • 現実を受け止める勇気が必要。受け止めたらすぐに実行に移すこと。
  • 毎日のルーティンに取り入れて、とにかく毎日使うこと。
  • こまめに写真を撮ること。頭頂部を毎回、同じ角度で撮る。
  • 現実を客観的に言ってくれる人を持つ。
ー 最後にこれからアクティバートのスカルプケアを始めようかなと考えてる人にアドバイスをお願いします。

「まずは現実を受け止めることです。自分が薄毛だと受け入れるのはかなり勇気がいりましたが、そこからがスタートです。わたしは一番最初にアクティバートを使ったんですが、多分、今まで様々な方法を試してきて、結果が出なくて何度も傷つき、騙された気持ちで、疑心暗鬼になっている方は多いんじゃないでしょうか。でも、「まだチャンスはある!」と、強く信じて試し続けることです。毛は1日では生えません!一喜一憂することなく辛抱強く続けることが大切です!」

ー 本日は、貴重な体験談をありがとうございました。

最後に、薄毛に悩んでいた頃は、頭頂部が気になってできなかった深いお辞儀を披露してくださいました。Sさん、貴重な体験談をお聞かせいただき、本当にありがとうございました。

(インタビュー・構成:アクティバート編集部)
アクティバート for デイリー
SC スカルプローション
80ml¥16,500 + tax※発売中

TOPICS